• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ラ下一][文]めな・る[ラ下二]
  1. いつも見ていて目に慣れる。見慣れる。「―・れた看板」

  1. 物事になれる。

    1. 「かやうなる御心しらひは、常のことにて、―・れにたれば」〈・宿木〉