• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

目を留 (と) める」に同じ。

「母屋の中柱にそばめる人や、わが心かくるとまづ―・め給へば」〈・空蝉〉