• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 目を覚まさせるもの。

    1. 「暁 (あかとき) の―とこれをだに見つついまして我を偲 (しの) はせ」〈・三〇六一〉

  1. タバコのこと。

    1. 「一服ついでくゆらする―は」〈浄・五枚羽子板〉

  1. の異称。

    1. 「我が門に―のあるなべに恋しき人は夢にだに見ず」〈咄・醒睡笑・八〉

  1. マツの別名。〈蔵玉集〉

  1. オギの別名。〈重訂本草綱目啓蒙〉