• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形][文]めぢか・し[ク]
  1. 目のすぐ近くである。「―・く迫る山並み」

  1. いつも見なれている。

    1. 「例はさしもさるもの―・からぬ所にもて騒ぎたる」〈・三〉