[名](スル)移り過ぎていくものを、目で追いながら見送ること。
  • 「津田は、黙って書生の後姿を―した」〈漱石明暗

出典:青空文庫