• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

板敷きなどに直接すわること。

「―にゐるに、むしろ、たたみをとらせばやと思へども」〈宇治拾遺・九〉