• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

松谷みよ子による児童文学作品のシリーズ名。昭和44年(1969)刊行の「ふたりのイーダ」から平成5年(1993)刊行の「あの世からの火」まで、全5作からなる。原爆、公害、七三一部隊、アウシュビッツ、朝鮮半島からの引き揚げなど、市井の人々が体験してきた悲劇を子どもたちに伝えるシリーズ。

[文学/戦後の作品]カテゴリの言葉