• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

奈良・平安時代、物品の売買の際に、買い手が購入物品と引き換えに払う稲。