• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名・形動ナリ]
  1. 曲がっていないこと。また、そのさま。まっすぐ。

    1. 「春霞井の上 (へ) ゆ―に道はあれど」〈・一二五六〉

  1. 隔てるもののないこと。また、そのさま。直接。じか。

    1. 「―に逢 (あ) はば逢ひかつましじ石川に」〈・二二五〉

  1. 時間を置かないこと。また、そのさま。すぐ。

    1. 「今宵は―に臥し給へれ」〈落窪・二〉

[副]
  1. まっすぐに。

    1. 「磐城山―越え来ませ磯崎の」〈・三一九五〉

  1. 直接に。じかに。

    1. 「―今日も君には逢はめど人言を繁み逢はずて恋ひ渡るかも」〈・二九二三〉

  1. よく似ているさま。さながら。まるで。

    1. 「御髪 (みぐし) のかかりたるさま…―かの対の姫君にたがふ所なし」〈・賢木〉