• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 将棋の序盤で、両方とも同じ駒の陣形を作って攻め合うこと。

  1. 敵味方が同時に攻めかかること。

    1. 「東西より―に懸かって」〈太平記・三一〉

[生活/その他]カテゴリの言葉