• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

生命のないものにも人間と同様な感情があり、表情があると感じること。太陽が笑ったり、月が悲しげにうなだれたりしていると感じるなど。