1. 敵の矢・石・剣などを防ぐための板状の武具。手に持つ手盾と、地上に並べておく垣盾 (かいだて) とがある。大きさや形はさまざまで、材料も木・皮・金属などがある。

  1. 防ぎ守る手段。また、自分の立場などを守るために使うもの。「証文を―に立ち退きを迫る」

  1. 表彰盾のこと。