• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代、100文に満たない銭を100文に通用させたもの。省百 (しょうびゃく) 。→九六銭 (くろくぜに)