• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「まっかく(抹額)」の音変化で「真っ向」は当て字か》

  1. ま正面。「―から打ちかかる」

  1. 額のまん中。「刀を―に振りかざす」

  1. (「真っ甲」とも書く)兜 (かぶと) の鉢の正面。

    1. 「甲 (かぶと) の―打ち割られ」〈平家・一一〉