[形動][文][ナリ]《「まひら」の音変化。語幹を副詞的にも用いる》
  1. ただひたすらに願うさま。ひとえに。「真っ平許されい」

    1. 「―にいやと言ふとも入り参らする」〈仮・仁勢物語・下〉

  1. 《「真っ平御免」の略》全くいやだ。絶対にしたくない。「同情は真っ平だ」