• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 京都で、御所の反対方向である南へまっすぐに行くこと。

    1. 「馬の息のあらん限りと、東の河原を―に」〈保元・中〉

  1. 高い所からまっすぐに下ること。

    1. 「長刀 (なぎなた) うちふり、―に喚 (をめ) いてかかる」〈義経記・三〉