• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

真剣勝負の解説 - 学研 四字熟語辞典

遊び半分ではなく、本気で勝ち負けを争って、勝者を決定すること。また、物事に、まじめに全力で対処すること。もとの意味は、竹刀しないや木刀ではなく、本物の刀で斬りあいをして戦うということ。
用例
元来が優美な悠長ゆうちょうなものとばかり考えていた掛声は、まるで真剣勝負のそれのように自分の鼓膜こまくを動かした。自分の謡うたいはこの掛声で二三度波を打った。〈夏目漱石・永日小品〉

キーワード[真面目]の四字熟語

出典:gooニュース