• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

高橋三千綱の小説。昭和57年(1982)刊。著者自身が脚本・監督・製作を務め、昭和58年(1983)に映画化。