• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平安時代、近衛府 (このえふ) 舎人 (とねり) が大内裏の馬場で行った本番の騎射競技。→荒手番 (あらてつがい) 手番 (てつがい)