• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

サルの古名。多く「勝 (まさ) る」に掛けていう。

「大和なる姿の池にうきざるの―を君が影をこそ見れ」〈相如集〉