[形][文]ましろ・し[ク]本当に白い。純白である。
  • 「夕月がまだ―・く夕焼の空にかかっている頃から」〈荷風・すみだ川〉

出典:青空文庫