1. 事物や思想の根本にあるもの。本質をとらえた極致。「ルネサンス絵画の真諦」「幽玄の真諦」

  1. しんたい(真諦)1

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫