ツル科の鳥。タンチョウよりやや小さい。体が灰色で、頭頸部が白く、顔は裸出して赤い。脚は暗赤色。シベリア・中国北部で繁殖し、主に日本で越冬。鹿児島県出水 (いずみ) 市の渡来地では特別天然記念物。たづる。

[補説]地名・書名別項。→真鶴(地名)真鶴(書名)
志賀直哉の短編小説。大正9年(1920)発表。恋と知らず年上の女性に惹かれる少年の心理を描く。
川上弘美の長編小説。「文学界」誌に平成17年(2005)から平成18年(2006)にかけて連載。失踪した夫の日記に導かれて真鶴を訪れる女性の心理を描く。平成19年(2007)年、第57回芸術選奨文部科学大臣賞受賞。

神奈川県足柄下郡の地名。相模湾に面し、真鶴岬がある。小松石の産地。

出典:青空文庫