• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動バ上二]物思いに沈んで、やるせなく思う。
  • 「例は暮らしがたくのみ霞める山際を―・び給ふに」〈・浮舟〉