• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動サ五(四)]

  1. 眺めながら暮らす。「山を―・す」

  1. 物思いにふけりながら日を過ごす。和歌では、多く長雨 (ながめ) の降り暮らす意に掛けて用いる。

    1. 「起きもせず寝もせで夜を明かしては春のものとて―・しつ」〈伊勢・二〉