• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ハ下二]物思いに沈みながら月日を過ごす。和歌では多く「長雨 (ながめ) 降る」と掛けて用いる。
  • 「我が宿の嘆きの下葉色ふかく移ろひにけり―・ふるまに」〈かげろふ・上〉