• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ラ五(四)]はるか遠くを眺める。また、その方向へ目を向けて見る。「空のかなたを―・る」「物音のする方を―・る」