• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

霊長目メガネザル科の哺乳類の総称。森林にすむ原始的なサルで、体長10~15センチ、尾長15~25センチ。夜行性で、目が極端に丸く大きく、首がよく回る。指先に吸盤があり、枝から枝へ跳び移って昆虫などを食する。東南アジアに分布。