1. 物の上にかぶせてある綿。

  1. 菊の被 (き) せ綿」に同じ。

  1. シソ科の多年草。山地・丘陵地の草原に生え、高さ60~90センチ。全体に毛がある。葉は卵形。8、9月ごろ、茎上部の葉の付け根に、淡紅色の唇形の花が咲く。花びらの上面に白い毛がある。

  1. キセワタガイの別名。

  1. 菊の被せ綿に模して作った和菓子。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

[生物/動物名]カテゴリの言葉

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[生活/料理]カテゴリの言葉