• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

睚眥之怨の解説 - 学研 四字辞典熟語

ほんのわずかな恨みのこと。
注記
「睚」は、まぶた。また、ぐっとにらむこと。「眥」は、まなじり。「睚眥」は、目を怒らせてぐっとにらむこと。ちょっとにらんだぐらいの恨みという意から。「怨」は、「えん」とも読む。
表記
「眥」は、「眦」とも書く。
出典
『史記しき』范雎はんしょ

キーワード[怒り]の四字熟語

キーワード[憎悪]の四字熟語