• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 《狐にまつげを数えられると化かされるという俗信から》だまされる。化かされる。

    1. 「女は化け物、姫路のおさかべ狐もかへって眉毛よまるべし」〈浮・五人女・一〉

  1. 《まつげは自分のものなのに、自分では数えられないところから》自分では気づかずに、他人にいいようにされる。ばかにされる。

    1. 「親仁めに―◦れて」〈浮・曲三味線・一〉