• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

論理学で、同一の類概念に属する概念のうち、互いに他を否定しあってその中間に第三者を入れる余地のない概念。例えば、色という類概念に属する白と非白。→反対概念

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉