1. 矢を射当てたとき、射手が声をあげること。また、その叫び声。やごたえ。やごえ。

  1. 戦いの初めなどに遠矢を射合うとき、両軍が互いに発する声。やたけび。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

出典:青空文庫