1. 神社の随身門 (ずいじんもん) に安置してある2体の神像のうち、向かって左方の神像の俗称。⇔左大神。→随身門

  1. 《姿が1に似ているところから》居酒屋で、空樽 (あきだる) に腰掛けて酒を飲むこと。また、その人。

    1. 「場所柄も弁別 (わきま) えぬ縞の羽織の―」〈鏡花・白鷺〉