• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

武家で、男子が初めて狩猟で獲物をしとめたとき、その肉を調理し、餅 (もち) をついて祝うこと。また、その儀式。矢開きの祝い。矢口祝い。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉