• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動サ四]《連語「し(知)らす」の連用形+尊敬の意の補助動詞「めす」。上代に用いられ、平安時代以降は、多く「しろしめす」に変化した》お治めになる。しろしめす。
  • 「天 (あめ) の下―・しける皇祖 (すめろき) の」〈・四〇九八〉