《中国の春秋時代、琴の名人伯牙は親友鍾子期が亡くなると、自分の琴の音を理解する者はもはやいないと愛用していた琴の糸を切って再び弾じなかったという「列子」湯問などの故事から》

  1. 互いによく心を知り合った友。親友。「年来の―」

  1. 知り合い。知己。「―を頼る」

  1. 恋人となること。また、恋人。なじみの相手。

    1. 「しをらしき女は大方―ありて」〈浮・一代男・三〉