• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

債権時効期間が通常よりも短い消滅時効の総称。平成29年(2017)の民法改正により、令和2年(2020)に廃止された。

[補説]改正前の民法では、消滅時効を原則10年とし、例外として、医師の診療報酬は3年、弁護士報酬や労働者の賃金は2年、運送費・宿泊料・飲食料は1年など、職業別に短期消滅時効が設けられていた。