• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

短褐穿結の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

貧しい人や卑しい人の着る衣服。貧者の粗末な姿の形容。▽「短褐」は短い荒布でできた着物。「穿結」は破れていたり、結び合わせてあったりすること。
出典
陶潜とうせん「五柳先生伝ごりゅうせんせいでん」。「短褐穿結して箪瓢たんぴょうしばしばむなしけれど晏如あんじょたり」(「箪瓢」は飯を盛る器と飲料を入れるひさご。「晏如」は心安らかなさま)
類語
短褐不完たんかつふかん 箪食瓢飲たんしひょういん

[暮らしぶりを表す/貧しさ・質素]カテゴリの四字熟語