• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

石を用いた古代の占い。特定の石を持ち上げたときの軽重感で、また、樹木や鳥居の上に石を投げて乗るか落ちるかで占うなど、種々あったという。

「夕占 (ゆふけ) 問ひ―もちて」〈・四二〇〉