1. 古代の武器の一。

    1. ㋐木などの弾力を利用して石をはじくようにした武器。いしはじき。

    2. ㋑ばね仕掛けで大矢を発射する大型の弓。弩 (ど) 。弩弓。

  1. 城壁・がけの上に石をくくりつけておき、その綱を切り、石を落として敵を圧殺する仕掛け。いしおとし。

    1. 「岡には大石を並べて―をはる」〈盛衰記・九〉

  1. ぱちんこ1」に同じ。

出典:青空文庫