石器をつくるとき、剝片 (はくへん) をはぎとった残りの芯 (しん) の部分。コア。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉