1. 蝋石 (ろうせき) を加工して鉛筆状につくったもの。石盤に文字や絵をかくのに用いる。

  1. 黒色または赤色の粘土を乾かして固め、筆の穂の形に作ったもの。管に挟んで書画をかくのに用いた。

出典:青空文庫