• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 長石 (ちょうせき) の粉末。陶磁器やガラスの原料とする。

  1. 寒水石 (かんすいせき) や石灰岩の粉末。人造石の原料、またタイルの目地などに用いる。

  1. 砕石をさらに粉砕した微粉。アスファルト混合物の添加材などに用いる。