• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

石に刻んだ経文。経典を後世に残すことを目的としたもので、中国の隋・唐代に流行。日本では福岡県宗像 (むなかた) 大社のものが有名。→せっけい(石経)

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉