サトイモ科の多年草。渓流の縁に生え、高さ20~50センチ。ショウブに似るが小形で、香りは強い。初夏、淡黄色の多数の花が穂状につく。庭園に栽培もされる。漢方で根茎を鎮痛・健胃剤にする。ねがらみ。いしあやめ。せきしょうぶ。 夏》「―や窓から見える柳ばし/荷風

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[夏/植物]の季語

出典:青空文庫