• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《原題、(スペイン)Rayuelaコルタサルの長編小説。1963年刊行。姿を消した娼婦を探してパリの街をさまよい、ブエノスアイレスで狂気に陥る男の姿を描く。二通りの読み方が可能な実験的技法で書かれた作品。