[名・形動]

  1. 《得点の計算に碁石を代用するところから》花ガルタで得点の多いこと。

    1. 「いつか直子が一番の―となっていた」〈志賀暗夜行路

  1. 道に石が多く、でこぼこしているさま。

    1. 「三人は―な道を」〈秋声縮図