砂と小石。しゃれき。

[補説]地質学では粒径が2~16分の1ミリメートルのものを砂、2ミリメートル以上のものを礫と呼ぶ。16分の1以下のものはシルトという。

出典:青空文庫