[動カ五(四)]
  1. 強い力を加えて、固い物やかたまりになっている物を細かくする。「岩を―・く」

  1. 勢いを弱らせる。計画などをつぶす。くじく。「野望を―・く」

    1. ㋐(「心をくだく」の形で)あれこれと心を悩ます。思い悩む。「善後策に日夜心を―・く」

    2. ㋑(「身をくだく」の形で)労苦をいとわず懸命に尽くす。身を粉にする。「会社の再建に身を―・く」

  1. 物事をわかりやすく説明する。平たく言う。「内容を―・いて説明する」

  1. 細かく分ける。細分する。

    1. 「四十八手のその内を、百手 (ももて) に―・きて」〈仮・竹斎・上〉

[可能]くだける
[動カ下二]くだける」の文語形。